MENU

ペニスを大きくする効果がある食材はこの3つ!

食べ物

 

日々の食事によってペニスを大きくすることが可能です。
ペニスを大きくするには何が必要かご存じですか?

 

そもそも勃起というのは、脳がエッチなことを感じると、ペニスへ血液を送るよう信号が送られます。
ペニスへ流れ込んだ血液は、ペニスの海綿体細胞というスポンジ状の細胞が血液を吸収して膨らみます。
この膨らんだ状態が勃起です。

 

ペニスを大きくするには勃起力を上げる必要があります。
要は、血流を良くして、ペニスの海綿体細胞が大きく成長するための体質改善をすれば良いのです。
そのような食材はたくさんありますが、特に効果のある3つの食材をご紹介しましょう。

 

・レバーとニラ
レバーとニラとくれば、レバニラ炒めでしょう。
特にレバーは豚レバーがおすすめです。
豚レバーには亜鉛と鉄分を多く含んでいます。
亜鉛は欧米ではセックスミネラルと呼ばれるほど精力増強に効果的な成分です。
亜鉛には精子を作り出す作用や、前立腺の活動を活発にする効果があります。
さらに鉄分は血液を作り出すために必要不可欠な成分で、血流改善に効果があります。
また、ニラにはアリシンという成分が含まれており、精力増強、疲労回復に効果があります。

 

 

・アボガド
最近は日本でもメジャーな食材になったアボガド。
よくハンバーガーやサラダに入ってますね。
ではアボガドって野菜なんでしょうか?
実は果物に分類されます。
アボガドは「森のバター」と呼ばれるほど栄養価が高く、あのギネスブックに最も栄養価の高い果物として登録されています。
アボガドにはミネラルが11種類、ビタミンが10種類も配合されています。
精力アップに効果があるのはもちろん、成長ホルモンの分泌を促進させるビタミンEが非常に多く配合されていて、ペニス増大効果を上げてくれます。

 

 

・うなぎ
土用の丑の日といえばうなぎです。
高級食材なので、毎日食べるわけにはいきませんが、ここぞという時には食べたい食材です。
うなぎにはビタミン類が豊富でさらに、亜鉛も含まれています。
うなぎのビタミンAは精子の活動を活発にさせ、ビタミンBが成長ホルモンの分泌を促進させます。
さらにビタミンEが血流改善効果をもたらします。

 

 

以上、ニラレバ、アボガド、うなぎと精力アップ、ペニス増大効果のある食材を紹介しました。
今夜のおかずにいかがですか?